MENU

出産後の抜け毛に悩まれる女性は意外と多い!

出産後に急に抜け毛が増えることを「産後脱毛症」と言います。あなただけでなく、多くの出産経験者がこの産後脱毛症に悩まされています。以下は実際に出産後、抜け毛や髪質の変化に悩まされた経験のある方の体験談です。

 

 

 

【産後の抜け毛が止まりませんでした】
産後しばらくして、枕についている髪の毛の多さに「ぞっ」としました。これまで、枕に抜け毛があるとしても2、3本程度でしたが、その時は20本ぐらいあったのです。初めての育児に忙しく自分のことまで構う余裕がなく気にしていなかったのですが、シャンプー後も手にまとわりつくくらいの抜け毛があり、お風呂の排水溝も私の抜け毛でいっぱいでした。髪全体のボリューム感も少なくなり、「本当に禿げてしまったらどうしよう」と悩みましたが、産後半年もたつと徐々に抜け毛も減ってきました。


 

【産後3ヶ月頃から気になり始めました】
第一子を28歳の時に出産しました。妊娠中から、友人や助産師さんから出産すると抜け毛がすごくなるよと言う事は聞いていました。女性ホルモンの関係らしいのですが、その時はそこまで心配はしていませんでした。産後すぐは忙しくて気づかなかったのかもしれませんが、産後3ヶ月頃から抜け毛が気になり始めました。お風呂や洗面台の排水溝はすぐに髪の毛でいっぱいになりますし、お部屋を1〜2日掃除をしなければすぐに抜け毛が目立つようになりました。髪の毛を洗っているときに手に髪の毛がどっさりと絡みついてるのを見たときは本気で不安になりました。一番ショックだったのが生後半年くらいで美容院に行った時に、美容師さんに薄毛になっていることを指摘されたことです。(仲の良い美容師さんで、親切心から)生後7ヶ月になり、少しずつ抜け毛が減っているような気がします。いずれは終ることらしいので、あまり神経質になり過ぎないようにしています。


 

【産後の抜け毛がひどい】
産後すぐに多くの髪の毛が一気に抜けてしまいかなりひどいです、朝起きて枕元をみるとごっそり抜け落ちていて、髪を洗った時も手にごっそり髪の毛がついていて排水溝はすぐパンパンになりそうじも大変です。
産後の抜け毛は生理的なものなのでさほど心配はいらないようですがやはり女性にとって髪の毛がすくなることは気分ねいいものじゃないですよね。産後の抜け毛は、女性ホルモンの変化が主な原因だとされているようです。そのほかにもストレスや生活習慣も産後の抜け毛に影響するということなので、なるべく食事にも気を使いストレスをためないようこころがけて少しでも抜け毛がなくなるよう改善していきたいです。


 

【髪の毛の乾燥化】
出産後、髪の毛の質が悪くなってしまいました。前はサラサラでパサつきもなく比較的まとまっていたのですが、出産後はパサつきが気になり、全体的に乾燥し、ピョンピョン飛び出てしまいました。そのため、オイルトリートメントやワックスの量を増やしたり、リンスも一度だけでは足りず、二度付けしています。髪の毛にかけるケアの時間も増えたし、ただでさえ子育てで忙しいので髪の毛を短く切ってしまいました。それでも悩みは解消されないので困っています。


 

【二十代前半で抜け毛に悩む羽目に】
私は二十代前半で出産を経験したのですが、産後には色々と思わぬ身体の変化がありました。とくに髪の悩みは深刻で、それまで自慢のクセのない髪質だったのが、毛先は傷むし抜け毛は気になるしでその対策には苦労しました。
まず専業主婦でしたので毎日掃除をすると抜けた毛が目に付き、このままではハゲてしまうんじゃないかと不安になったので、シャンプーをそれまでの安いものではなく、抜け毛予防用の高級シャンプーに変えました。さらに髪に良いと言われる海藻類をたくさん食べるようにして、時間の経過とともに少しずつ抜け毛や傷みは改善されたのでした。


 

産後の抜け毛の原因は?

妊娠するとホルモンバランスに変化が起きます。胸が張ったり、お腹まわりにムダ毛が増えたなんて方も。妊娠すると女性ホルモンが上昇し、出産前後までその状態が続きます。女性ホルモンが上昇すると妊娠するまでは抜けていた毛も、抜けにくくなります。

 

通常人は毎日70〜100本ほど髪の毛が抜けています。それが妊娠中は抜けにくくなり妊娠してから髪の毛が増えたと感じる人もいます。私自身そのような経験があります。

 

しかし、産後1ヶ月ほど経過したあたりから女性の体は通常の状態に戻ろうとし始めます。今まで抜けずにとどまっていた髪の毛が一気に抜け始めるのがこの頃です。これが「産後脱毛症」と言われます。

 

妊娠中と産後のその大きなギャップに驚いてしまう人が多いようです。

 

基本的に心配しなくても大丈夫です

産後脱毛症は基本的に半年から1年で女性ホルモンが安定して自然と改善していくものなので心配しなくても大丈夫です。髪の毛が薄くなったなと感じてしまう人もいるかもしれませんが、生活習慣などの見直しなど日々の生活の中でできることをすればOKです!

 

元気な髪を取り戻すためにできること

髪の毛と女性ホルモンの関係は密接であることがわかりましたね。ということは女性ホルモンのバランスが整うような生活を送れば、必然と髪の状態もよくなります。

 

栄養バランスの摂れた食事特にたんぱく質やカルシウム、ビタミンB群やミネラルをしっかりと摂ること、そして良質な睡眠をとるように心がけましょう。

 

ただ、産後は育児や家事で、時間に追われストレスも溜めがちです。これらは通常自然に産後脱毛症が改善されるものを妨げてしまう原因になってしまいます。

 

シャンプーの仕方などは間違ってませんか?

抜け毛予防には、頭皮マッサージが重要です。洗髪時にしっかり頭皮をマッサージしましょう。また、シャンプーやトリートメントの洗い残しは厳禁です!トリートメントは毛先だけにつけるようにしましょうね!

 

抜け毛を減らすために、頭皮に優しいアミノ酸系、ノンシリコンで、化学成分無添加のシャンプー・トリートメントがおすすめです。

 

産後の抜け毛が治らずあまりにも長引く場合は育毛剤の使用をおすすめします。

 

女性用育毛剤を選ぶならコチラを参考に。

 

関連ページ

ヘアケアにおすすめの女性用育毛シャンプー
こちらでは育毛剤の外にも併せて使ってほしい女性用育毛シャンプーについてご紹介しています。育毛シャンプーは頭皮や毛髪に優しく育毛に効果のある成分も配合されているためとてもおすすめです!